らでぃっしゅぼーやの特徴と魅力、欠点

有機野菜、低農薬野菜の定期宅配業者として押さえておきたい業者に「らでぃっしゅぼーや」があります。地元の生産者と手を組み、技術交流会や各種勉強会などを重ね、常に質の高い商品を探し続けているところです。農薬や食品添加物、天然ものに対する姿勢がしっかりしているため、この会社の九州産有機野菜はとても期待できると言って良いでしょう。

らでぃっしゅぼーやとは

らでぃっしゅぼーや写真01

らでぃっしゅぼーやは『日本初』の個別宅配を開始している会社であり、現在(2012年2月現在)は全国で10万6,000世帯が、その宅配サービスを利用しています。

国の基準の半分以下の放射性物質の基準を設け、健康的な食材の宅配を期待できるのが「らでぃっしゅぼーや」です。2012年3月にはNTTドコモの子会社になったことで知名度を上げ、より身近なサービスとして評判の高い宅配業者です。今後も拡大していくと予想される会社ですね。

有機野菜、低農薬野菜はもちろん、お肉や冷凍お惣菜、ジュース、果物、スイーツまで、実に幅広い宅配をしてくれます。さらにウォーターサーバーを利用することも出来るため、健康的な水を求める方にも嬉しいサービスを展開しています。ここだけで生活できるくらい、様々な食材・調味料・飲料が揃っています。

とても魅力的なサービスを展開しているところですが、肝心の宅配内容に関しては、少し自由度がないように思います。その辺りについては、この後の解説を読み進めていっていただくと分かります。

らでぃっしゅぼーやの魅力ポイント

らでぃっしゅぼーや写真02

  1. 東北・関東甲信越の野菜は全品目検査
  2. 放射性セシウムの基準を、国の新基準の1/2以下まで減らしている
  3. とても新鮮で美味しい

野菜や果物、スイーツに冷凍お惣菜は文句なく美味しいです。特に野菜の美味しさは普通のスーパーのものとは比べ物になりません。

また、放射性物質の検査はとてもしっかりしているので、安心して食卓に並べることが出来ます。

ただし、『九州野菜の宅配』という観点で見ると、らでぃっしゅぼーやはちょっとお勧めできない部分があります。その理由は以下に書いています。

らでぃっしゅぼーやの欠点

  1. 定期宅配の中身を変えられないため、九州産のみのセットに出来ない
  2. 食材の価格が高い
  3. 入会金と年会費が必要
  4. 配送曜日・時間が決まっており、変えられない
  5. 単発のトライアルセットがない(定期宅配と連動しているのならある)

自由がないイメージ

らでぃっしゅぼーやの欠点としては、とにかく「自由がない」ということが目立ちます。一回のみの単発トライアルセットがないですし、定期宅配の中身は決まっているし、配送の曜日も時間も決まってます。

留守の時の「留め置き場所」として、あらかじめ野菜を置いておいてもらう場所が決められますが、アパートなどに住んでいる方はその場所の確保が難しい場合もあるかも知れません。「休みの日に届けてもらいたいな・・」という希望を持っていても、配送時間が合わなければ無理となります。

うーん、ちょっと痛い部分が目立ちますね。あと、当サイトに来る方は「九州野菜の宅配」が目当ての方が多いと思いますが、らでぃっしゅぼーやでは自由に基本セット内容が変えられないため、九州野菜のみを届けてもらうのは不可能となります。

ただし、基本セットに追加して九州産の野菜を加えるのは自由にできるので、九州産を中心に全国の野菜をバランスよく届けてもらうことができますね。

らでぃっしゅぼーやのスペック

運営会社  らでぃっしゅぼーや株式会社
商品数  約7,000品
 ★★★★★ (5/5)
価格  スーパーの約2倍くらい
特集  九州産野菜特集ページあり
放射性物質への取り組み  東北・関東甲信越の野菜は全品目検査
放射性物質検査基準  国の新基準の1/2以下
定期宅配  あり。⇒ぱれっと
宅配内容の変更  基本セットの中身変更は不可
宅配間隔  毎週
配達日時  変更不可
会費  入会金5,250円、年会費1,050円
送料  専用車地区:無料 / ヤマト便:630円/箱
支払方法  口座からの引き落し
お試しセット  あり。⇒戸別宅配トライアル申込(8週間のお試し)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です